2006年04月20日

カバンに詰められた死体の件 続き

91c649b6.jpg

素人の殺し

やっぱりと言うか、素人の殺し。英語学校の学友が80万ドルの金欲しさに誘拐を企み、最後には被害者を殺してスーツケースに詰めてワイテマタ湾に放り込んだという事だ。

しかしまあ、死体発見から数日で捕まるなんて、素人だな。という事で、映っている写真は被害者の殺人現場になったホテルの入口の写真・・・・あれれ!ここ、よく知ってる!オランダ系キーウィオーナーが経営してて、実は去年いろいろとやり取りをしてたおっちゃんじゃんか!

警察はホテル名を公表していないけど、そこは性悪な新聞屋だから、速攻で現場を見つけて写真にパチリという事になった。

中国では、人を殺すなら知り合いという言葉がある。何故なら相手が安心するからだ。怖い考え方だな〜。

でも、文化大革命で歴史的な道徳観や倫理観を見事に取り外された大陸中国人からすれば、ごく普通の事なんだろう。

そんな人種相手に、まともに交渉とかお詫びとか言ってる日本の知識人には、こういう現実もしっかり見据えてもらいたいものだ。

でも、この日のトップニュースはオズモンドのNZ公演が本人のお母さんの病気のおかげで延期になったってニュース。さすがにこれだけ中国人関連の殺人が続くと、トップニュースネタにもならんのだろう。

 

人気ブログランキングへ

 

 



tom_eastwind at 07:43│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔