2006年06月22日

西葛西

dec4e2b6.jpg

とある食事会での会話

 

Mちゃん「最近西葛西でインド人がたくさんいるのよ〜」

 

Sちゃん「え、日新火災でインド人が働いてるの〜?」

 

にっしんかさいとにしかさい、確かに似ているな、この発音。

 

その昔、筑波は研究都市だった。でもって遊ぶところや息抜きするところがなくて、自殺する人が多数いたらしい。ストレスが溜まっているんだな。その頃筑波で働いていたという看護婦さんに聞くと「そ〜なんですよ〜、今では遊ぶところも増えたけど、一時期は研究に根を詰めた人が死んでましたね〜」だって。

 

つ〜ことは、やっぱり人間、少しくらい遊びがないとやってけない、というか、ストレスが溜まるんだろうね。

 

その後も会話は、あっちこっちで脱線しながら、延々と続く。

 

自殺は男性が圧倒的に多いとの事。男性の自殺原因にも、他人に言えずに悩むと言うことがあるらしい。女性は常におしゃべりをしてストレスを発散しているが、男はどうもそういう事を「恥」と思うようで、苦しくなればなるほど一人で抱え込んで、結局行くとこまでいくって事なんだろうね。

 

こんな食事会でストレス発散してれば、楽しく生きていけるんだろ〜な。

 

て〜か、つ〜ことは、女性が話をしなくなれば、それは危険な兆候?きをつけよっと。あなたの周りでも、女性に注意を払ってますか?

 

 

人気ブログランキングへ 

 



tom_eastwind at 18:50│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔