2006年09月14日

水晶山

1ce10f2c.jpg

 

オークランドに最近出来た観光地、と言うほどではないが、シティから車で西に20分ほど走った山の中にぽつんと、その水晶山はある。英語でクリスタルマウンテンと呼んでいるが、実際には中国系の経営なので、僕には漢字の「水晶山」の方が通りが良い。そこの山、というか丘みたいなところで水晶が取れるなんて話も聞いたことない。

 

 

でもまあその水晶山。早速先週行って見ました。僕が住むノースショアからだと、一旦シティに出て1号線から16号線に入るよりも、18号線と言う、ノースショアからオークランド西部を結ぶ裏側の道の方が早い。

 

途中くねくねとした田舎道を走りながら「おお、オークランドにも、まだこんなところがあったのか〜」等といたく感激する。と同時に、日頃の勉強不足を感じ、やはり週末はもっと外出して、街を観ないといけないなとか、勝手に思う。

 

少し曇り空だったのが、到着する頃は軽い雨。被っている帽子にぴょんとぶつかって、軽々と、ぱーん!って感じではじけていく、そんな雨。遠くには青空も広がっている、典型的な継はぎ雨です。このような雨、NZではパッチーレインと言ってます。

 

さて水晶山。園内には小型電車や子馬に乗るアトラクションもあるのですが、あいにく雨のため、全部中止。おいおい、この程度の雨で中止と言うより、要するに客いないからって、はっきり言えば〜とか思いながら、建物の中に入る。

 

建物の左側に入口があり、その右側はキーウィ向けのカフェだ。カフェの部分は無視して内部に入ると、おお、水晶が勢ぞろい!

 

この水晶山、行くまでの道もしけてるし、園内に入る道もしけてて、おまけに雨も軽く降ってたので、かなり期待落ちだったのだが、展示している商品を見ると、「おお!」って感じで、よく揃っている。

 

深緑、オレンジ、ピンク、青、様々な色の水晶が、掘り出したままの形のものや加工されて置物になったものまで様々で、何よりびっくりしたのが、水晶に力がある!これ、どこで採ったのかな〜。

 

水晶にはいろんな力があって、人の心を落ち着けたり、環境と調和させたりと、様々な効果があると言われている。どの程度科学的に証明されているか知らないけど、僕としては水晶、非常に力を感じるので、観ていて飽きない。

 

そうこうするうちに紫色の、片側が真っ黒になっている水晶を発見。早速購入、力ありそう。そしてオレンジの水晶、薄いピンクの水晶、深緑の水晶など、たくさん買い込む。

 

そして早速家に持って帰り、それぞれ良さそうなところに配置してみると・・・。

 

何と、家の中が光りだした!

 

お化けが出たわけではなく、水晶に電気の光が反射したくらいの事なんだろうが、すんごい家の雰囲気が変化して、びっくり。何も、黒いものが白くなったのではないけど、体の中の波長が、が〜って変化した気分。

 

ものすんごいびっくりしたのは、翌朝。それまではいくら水を入れ替えてもすぐ汚れていた金魚の水槽が、何とたった今磨き上げたみたいに、ものすんごい綺麗になってたのだ!

 

これには家族一同ビックリ。「ねえねえ、誰か寝てる間に洗ったの?」と、お互いに顔を見合わせる。

 

それから数日経つけど、今も全然掃除してないのに、綺麗なまんま。これってすごくない?勿論、どこに置くかとか何を置くかで違いがあるんだろうけど、その石は適当に雰囲気を観ながら置いただけなので、まるで宝くじで一等賞を引いた気分です。

 

いやいや、暫くは幸せが続きそうです。はは、これがほんとの、陽気なO型、しあわせもんですな。

 

写真は、ピラミッド型の薄いピンクの水晶です。自宅の机の上に早速置いてます。

 

人気ブログランキング



tom_eastwind at 00:03│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔