2006年11月26日

山水

79288939.jpg

久し振りに山水で食事をする。

スタンフォードホテルの改装に伴い3ヶ月ほど閉店していた山水だが、やっと今月から開店して、下の服やさんやHISも戻って来た。

でも、入口付近のコンクリートの壁はあいも変わらずで〜んと座ってて、どう見ても開店しているように見えない。

ついでだから、コンクリートの壁にポスターや料理の写真でも貼りまくればと思ってるが、なかなか動きが遅いのがいらいらいらいら。

でもって、久し振りに夕食を食べてみると、ほうほう、料理の質が前回より向上している。いわゆる和食ではなく、飾り付けや包丁の入れ方が、ずいぶんと洋風である。

これなら十分にお客を惹きつけられる内容だ。

ランチはすでにお客が戻ってきており、満席になる日もあるくらいだ。後はフロアスタッフの教育というか、総入れ替えさえすれば、十分にお客様に納得してもらえる。

窓の外に見える工事現場の足場、どうも見かけが良いものではないが、これも、何かの売りに使えるだけ頭脳があれば、あとちょっとで客足が戻ってくるな。大事なのはセンス。汚いものを汚いと感じる心があるかどうか。給料貰って働いてますだけなら、どうぞよそで仕事をして下さいって事。

山水寿司

写真は、シェフお勧めコースの前菜3品と飾り寿司。こういう時は、ちゃんとしたカメラが欲しいと思う。

人気ブログランキングへ

 

 



tom_eastwind at 10:18│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔