2007年01月18日

在日と在NZ

1979398d.jpg

1965年の日韓協定後に多くの韓国人が日本に移住してきて、現在の新宿にはコリアンタウンが出来上がり、「ニューカマー韓国人」は現在18万人に達しているとの事。

 

韓人会の趙会長によると、外国人として生活している以上、その国の法律やルールを守り、地域の住民の人に迷惑をかけないようするのが、マナーであり義務であるという。

 

そりゃそうだ。全く当たり前の事だが、日本人もNZに移住者、外国人、永住権保持者として生きている以上、地域の住民に迷惑をかけないのがマナーである事くらい当然であろう。

 

しかしNZdaisukiというウェブサイトを見ていると、そう思っていない人が増えてきた気がする。NZに来たくて来たんじゃないってのは、大体国際結婚した日本人女性のいう事だ。

 

白人だから結婚したんじゃない、たまたま好きになった人が白人だったのだと言いながら、実際にNZに来て見れば、あ〜らびっくり!彼の実家は映画館もスーパーもないような田舎。こんな筈じゃなかった、それに周囲は白人ばかりで日本語通じない。

 

だから自分の愚痴をインターネット掲示板に書き込み、NZの悪口ばかり並べる。あれがいやこれがいや、嫌なら出て行けば?と思うのだが、そうすると「余計な口だししないで!」ってなる。

 

その上他の書き込みを見ると、どうやったら政府からの補助をもらえるのか、医療や出産はどこで金もらえば良いのかと、もうそんな話ばっかり。

 

僕が移住をした1980年代は、まだまだ他人の家の軒先を貸してもらって生活をしているという意識で、この国のお荷物になろうなんて発想は全くなかった。この場所を与えてもらい、一生懸命働いて納税する。それが永住権を貰った人間の義務だと思っていた。

 

もっと細かく言えば、税金がなければ政府が成立しない。政府に守ってもらってて、金は払わん!どころか金をくれ!では、どうも筋が通らない。

 

まさか、「永住権取れちゃいました。でもキーウィの彼は他の日本人のオンナの子と浮気ばかりして(ジャパ専?)結局離婚。今はシングルマザーです。早速失業手当もらいます」ってのはないでしょう。

 

いくら親に反対された挙句に飛び出してきたので今更恥かしくて日本に帰れないって言ってもさ。

 

勿論本当に困ってお金を貰うのは分る。でも、その前にする事ないか?学校に通って資格取るなり、パートタイムで働くなりして、少しでも自助努力をすべきではないだろうか?

 

NZの文句を言いながら金だけは当然のように貰い、英語も勉強する気もなく、ひがな一日日本語のウェブサイトでしょうもない事ばかり書いてる。

 

ニュージーランド政府だって移民が欲しいからやってる政策で、有り難がる必要などないと言う人もいる。法律的に正しい、煙草でガンになる人に比べれば、他人に迷惑をかけてないよ・・・どういう理論でも、理論だけなら成り立つ。

 

(問題はそれが実証出来て、その行動が健全で持続出来る社会構築と言う視点から見て正しいかどうかなのだが、説明ややこしいので括弧書きに留める)

 

でも、そこに普通の人間としての恩や感謝の気持は・・・・ないんだろうね。だからそういう言葉が出てくるんだろう。こりゃもう、理論の基本となっている感情が根本的に食い違っているから、議論にならないね。

 

恩や感謝は理屈じゃないもん。

 

子供が、自分を育てて愛してくれた親に対して無条件に愛を感じて、親の眼を気にするから悪い事はやめようと道徳観を身につけていく。

 

そんな中で「お前が勝手に生んだんだろう」的な理論が出てきてしまっては、こりゃもういかん。同じ価値観がないのだから、じゃあそちらはご自由にという事にしかならない。

 

とにかく相手から奪えるものは奪え。まずは永住権だ、次は福利厚生だ、失業保険だ、年金だ、おう、これで働かずに食っていける、わたしゃなんて偉いんだ!

 

でもさ、法律には、その精神と言うものがある。何故その法律が、誰の為に出来たのか?

 

それはニュージーランドが短い歴史の中で、移住して来た人がお互いに助け合い、安心して生活や子育てが出来るように、そして安心して老年になれるようにと作ったセーフティネットである。頑張ったけど落ちた人向けの「綱渡りで落ちた人への、緊急避難用の網」である。

 

いずれまた復活出来る時が来れば、すぐに社会復帰する。それまでの一時的なつなぎがセーフティネットだ。復帰するつもりも無く一生ぶら下がるようなら、本来の法の精神とは違った利用の仕方でしょ。

 

忘れてならないのは、皆が働かなくなったら、皆で支えあう社会保障という制度は崩壊するという事だ。皆が一生懸命働いて納税するからこそ、その原資を元に本当に困っている人を困っている間救うのが社会福祉である事を忘れてもらっては困る。

 

こういう問題は、実際は一人一人の経済的状況によって違うから、十羽一からげ、YESかNOかの議論しか出来ない人々が、限られた情報の中で相手の背景も知らないまま議論出来るようなものではない。だから法律上は一つのルールを作るが、それを申請者個人に適用する際には、運用上の状況判断を行うべきだと言う事である。

 

*これはあくまでも僕の個人的意見です。「私はそんなの認めない、権利だけが欲しい」と思う人、どうぞ、そう思っててください。僕は政治家ではないし、他人の申請を断る事も出来ません。

 

そして僕は全ての人の福利厚生等の諸権利を否定しているのではないと言う事を知っててもらいたい。(最近はここまで書かないと誤解を招くようだ)

 

写真は、往年のオールブラックスの名将、ショーン・フィッツパトリックの手型と足型です。彼がこの日本人の議論を聞いたら、どう思うだろうな。

 

人気ブログランキングへ



tom_eastwind at 10:15│Comments(4)TrackBack(0)移住相談 | 日本

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by キティちゃん   2007年01月18日 11:49
NZ移住を計画して税に関する考え方が変わってきました。日本で会社経営に携わり経理を担当しているものとしては、なるべく節税に努めてきました。しかし、世界を知って、いかに日本国に守られているかを知りました。
両親が今施設に入所していますが、健康保険から二人で月100万支払ってもらっています。別に自費の部分が二人40万です。
守られている以上税金を納めるのは当然のことです。老後、国が面倒をみてくれるのであればしっかり納税します。
権利ばかり主張せず義務もしっかり果たさなければと思うこのごろです。
2. Posted by Tiger-May   2007年01月18日 22:50
私の一番好きな歌。B'zのHOME
愛されるばかりが能じゃないだろう。
今回、キィウィの彼にちょうだい、ちょうだいばっかり言ってGood Byeと言われて初めて目が醒めた。
これは、人として自分が駄目だった、という事なのだが。
謝り倒したけど、マイナススタートになった。
全てにおいて考えを変えなければいけない、と思った。
散々DVやお金の苦労をしてきたのに、何にも分かってなかった。
本当のハングリーに直面したことがなかったんだ、いつも誰かが手を差し伸べて助けてくれて、それに甘んじていたんだな。
TOEICを受けて就職活動をします。ここで、できる限りの努力をしてから行きます。
3. Posted by NN   2008年02月10日 02:25
>韓人会の趙会長によると、外国人として生活している以上、その国の法律やルールを守り、地域の住民の人に迷惑をかけないようするのが、マナーであり義務であるという。
引き合いにだす例が間違っているよ。
在日コリアンがこの会長どおり、日本になじんでシキタリを守っているとでも?


あなたのエントリーもNZで愚痴をこぼしている日本人と同じだよ。
その日本人の悪口を書く前に、書いた本人が日本人なのか確認しましたか?成りすましかもしれませんよ。
日本人だとしても、何らかの政治意図があって書き込んでいる市民プロの仕業かもしれませんよ。
情報の裏づけをとりましたか?
仮に日本人の単なる愚痴だとしても、その背景を調べましたか?

日本人が日本人のモラルの無さをただ愚痴るだけなら、わざわざネットで公開するほどのものではないですね。


4. Posted by w   2008年03月17日 10:52
5 2ch脳発見。
ちなみに
×市民プロ
〇プロ市民
君みたいな人間は一生日本から出ちゃいけないよ…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔