2007年10月03日

10月の雹(ひょう)

ec9a4dd0.jpg

そろそろ夏が始まるぞという天候が続いている。青空の向うに真っ黒な雨雲が見えたと思うと、あっと言う間に頭の上にやってきて、土砂降りの雨を降らせる。

 

それも5分ほどすると雨雲が北東に流れていって、次に出てきたぎらぎらな太陽が、びしょぬれになった道路を焼き付けて蒸気が上がって、少し蒸し暑くなる。

 

そうこうするうちに物凄い風が吹き始めて、またも雨雲がやってきて土砂降りになる。

 

この雨、上から下に降るんではなくて、物凄い風に乗り右から左に吹き抜けるので、傘をさしても吹き飛ばされるだけ。バス停に入っても隙間から雨が振り込んでくるので、びしょ濡れは避けられない。

 

昨晩は遅くまで起きてた僕に付き合ってか、スクールホリデイで堂々とテレビゲームが出来る竜馬君は2時まで起きてたので、今朝はさすがに7時には起きれない様子。

 

炊飯器のタイマーを10時にセットして、遅く起きるお姉ちゃんと竜馬君の為のご飯だけ用意しておく。これで炒飯か目玉焼きをお姉ちゃんが作ってくれるだろう。

 

 

8時過ぎに、「天気はよいのに随分冷え込むな」と思って家を出て、目の前にあるバス停でまともな時間に来たためしのない路線バスを待っていると、なんと大風のすぐ後にばらばら!って音とともに、雹が降り始めた。

 

がんがん!ばらばた!みたいな音があたりに広がって、地面を打ち付ける雹の音で、大地の大合唱みたいな騒ぎになる。

 

その雹も5分ほどで抜けて、雨が真横に降りつけてくる。

 

普段は車で通勤しているのだが、今日は夜に永住権絡みの飲み会の予定が入ってるためバスに乗るという事になったが、時間通りに来ないバスと雹に、ちょいと苦しめられた。

 

会社に着く頃は青空が広がっていたが、その後も降ったりやんだりの、熱帯のスコールのような雨が続く。

 

毎年9月後半から10月初旬はこんな天気が続いて、そして10月中旬から夏が始まる。

 

てな事で10月が始まるのだが、今年もあっと言う間に10ヶ月経った。早い。ニュージーランドに住んではいても、仕事のペースは日本と同じなので、時間が経つのが早い。

 

それでも今日は、午前中は割合時間の余裕があったので、後回しにしてきた打ち合わせをこなしていく。

 

今後の移住の取り組み、不動産ウェブサイトの立ち上げ、不動産売却の際の処理方法、不動産投資ファンド組成の方法など、ここ一ヶ月は、やっと立ち上がった不動産部門の会議をこなす。

 

別の打ち合わせでは年末に渡航するご家族と年明け1月に渡航してくるご家族の、ビザ、車輸出、学校、資金移動などの今後の流れを確認する。そして各部門に必要な手配の落としこみを行う。

 

ほぼ毎日通う山水で、昼食を兼ねて、英語版の広告の内容を確認して、先月の売り上げ、今後の営業を打ち合わせ。

 

午後は、昨日から来ている永住権診断を3件行い、そのまま渡航後のお客様の、今後の永住権取得に向けた、お客様との面談。

 

その間にも不動産会社の物件を見て、日本の投資家にどれをどう勧めるかの打ち合わせ。ついでに11月の日本出張の手配と、相手先の面談日時の確認作業、日本で何をするか等も進めていく。

 

てゆ〜か、結局今日は打ち合わせの連続だったな。いつもは脳内作業や手作業等、自分ひとりで完結する仕事が多いのだが、今日に限ってはちょいと流れが違ってた。

 

当社は殆ど会議をしない会社だ。大体の事はメールで連絡を取るし、必要があれば全社員にメールを送信して、メールで回答を貰い、それを僕が取りまとめるので、皆が顔を揃えて話をする事がない。

 

なので、今日はちょいと新鮮な一日だった。緊急性のある仕事もトラブルもないってのが、こんなに気軽にさせてくれるとはね。今晩は、酒が美味そうだ。

 

写真は今日のスカイタワー。今だけを見れば晴天なんだけどね〜。このすぐ後に土砂降りです。

 

人気ブログランキングへ

 



tom_eastwind at 17:08│Comments(1)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by May   2007年10月08日 23:05
スカイタワーと京都タワーってすごく形が似てるって思うのは私だけでしょうか??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔