2007年11月08日

小野LISAを聴きながら

69734686.jpg

昨日に引き続き音楽ネタ。NZとは全く関係ない。

 

今日は自宅に帰ると、さっそく「ちゃちくて機能の少ない」AIWAを、僕の机の上に移動させた。

 

元々は僕の右側にある本棚の上に置いてたので、音楽を聴く時は椅子を右側に45度回さないと音がきちんと両方の耳に入らなかったのだが、今回ふと、「コペルニクス的転回」で、そうだ!ガンダムを机の上からどけて、そこにAIWAを置けばよいではないかと気づいた。

 

そう、これが自閉症の典型的症状らしいが、自閉症と言う奴は、どうも型に拘るようで、最初にあった場所に戻さないと気がすまないらしい。だから僕も、机を今の位置に動かして以来、AIWAは右側と決めてたので、いつもPC使ってるときに右側から入る音楽に不快感を感じながら、それでも場所を動かす等、思いもよらないまま数ヶ月過ぎてた。

 

でもあるとき、ふと思った。あれ?AIWAを動かせばいいじゃん?

 

思ったら即実行でやってみると、おお!よいよい、耳の真ん中に音が集まって、実に気持ちよく仕事が進む。

 

目の前で日本のamazonで買ってきた小野LISAが歌ってる感じで、何だ、世間の人ってこうやって問題解決してるんだなとか思いながら、一人で感激。

 

最近、体質が変化しているのを感じる僕。例えば、夜はあいも変わらず酔うけど、二日酔いがない(どうでもよいか)。

 

てか本筋は、今までは思いもよらなかった発想が出てくるって事。自分が、次世代に移動した気がする。

 

例えば今日のように、プレイヤーの場所を動かすって発想。こんなの、普通の人からすれば「そんなの普通、あんた、あふぉちゃう?」と言われるかもしれないが、自閉症としてはそうでもないのだ。すべての場所はあるべき場所が決まってて、動かしてはいけないのが自閉症だ。

 

もしかして自閉症が治り始めてるか?

 

何だ、自分にされて嫌な事を友達にしなきゃいいんだ、自分がして欲しい事を友達にすれば良いのだとか。

 

でも同時に、間違った(と僕が思ってる)友達への忠告は一回で良い、それ以上は押し付けになるし、相手も聞く耳持たないから、そこから後は距離を置いとけ、とか。

 

そんな簡単なことが、理論では理解できてたのが、少しずつ実感として自分の体の中に、まるで、ぬるい紅茶の中に落とした角砂糖が、かき混ぜてみてやっと少しずつ甘みが出てくるように、見えてきた。まだ本ちゃんではないだろうが。

 

あ、そういえば、今日は「コペルニクス的転回」と会社で言ったら、意味不明なスタッフがいた。たぶん、10人のうち9人は知らないのか?

 

てか、「博多っ子純情」を読もうよ。ああ、でも、あの本も、もう古典漫画かな。今度日本に行った時に買ってこようかな。

 

福岡で人形作りを営む普通の家庭で、お母さんが民放を見ながら、「東京のタクシーは大きかね~」とか言う。それを聞いた高校生の息子が「かあちゃん、東京のタクシーは全部中型で大きかとよ」と返す。

 

お母さんは速攻で「あんた、何でそんな事ば知っとーと!」と突っ込む。

 

日本が昭和で、皆に夢があって、チューリップが博多駅から寝台特急で東京に出て「心の旅」をヒットさせ、ミッシェルポルナレフみたいな顔の井上陽水が「夢の中へ」を歌って、かぐや姫が「神田川」を大当てした時代。

 

コペルニクス的転回。

 

今の時代は、そんな話をしても誰も知らないし、知っても意味のない時代。「無駄」が大事にされなくなった時代かな。

 

 

 

小野LISA今僕のスピーカーから流れる音は、歌ってるのが日本人(小野LISAは何人?)、プレイヤーはAIWA、聴いてるのも日本人、たまたまその場所がオークランドで、たまたま歌ってる言語は英語。

 

 

 

 

 

 

 

 

全く、こんな文章ほど無駄なものはない。何も産まない。鉄の1グラムも火薬の1グラムも生まない。

 

「無駄なものは食えないし、稼げないし、身を守るときに役に立たないし、一緒に寝ることも出来ない」

 

これはジョン・ル・カレのスマイリーシリーズに出てくる比喩のもじり。タイトルは「スクールボーイ閣下」だっけな。

 

AIWAの場所を入れ替え、無駄な音楽を無駄なお金を払って過ごす今晩。

 

明日から日本出張だ、早く寝なくては。

 

人気ブログランキングへ



tom_eastwind at 00:30│Comments(1)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by May   2007年11月08日 23:05
チューリップの「心の旅」は姫野さんが作ったんです。財津さんじゃないから、私的には音楽的センスがなくて(うっわ〜、姫野さんが読んでたらぶん殴られるな!)魔法の靴とか、ラブリーエミリーの方が好きだな。
確かに一番簡単そうでできていないのが、常に相手の立場に立って行動する、って事です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔