2007年12月15日

It's a Christmas !

9a147097.jpg

連日の飲み会である。Christmsaとは言え、奥さんとみゆきがいない時に、竜馬と二人で毎晩どんちゃん騒ぎだ。

 

 

 

「全く、男ってのは馬鹿だな〜」と、遠い海の向こうで思われているだろう。まあ、捨てられないだけよし、としよう。

 

 

そう言えば、結婚なんて最初は美しい誤解で、愛情も勘違いで、最後は同情だけで続く家庭ばかりだと言ってた人がいたな。

 

結構事実かもね。ただ、アジア式の考え方で言えば、結婚とは自分の一族の発展の為であり、二人の問題だけではない、本当の愛である必要はないってのも分かる。だから同情でもよいのだ、一緒にいて家庭を守ってくれればってことになる。

 

だから有責主義と言う、つまり結婚したらどちらかに責任がない限り、簡単に別れることは出来ないよって習慣(日本では法律)がある。

 

それに比べて破綻主義を取るニュージーランドでは、「愛がなくなれば別れればいいじゃん、じゃね〜、ばいばい」となる。

 

「はい、財産は半分っこね、誰が作った財産なんだって、やぼなことは言わないでね」

 

「え?別に新しい男が出来たんじゃなくて、あなたを愛せなくなったと言うだけよ」

 

「どうしてって?その原因をあなたが分かるくらいなら、私は今でも貴方を好きよ」

 

という事になる。

 

じゃあ日本人同士がニュージーランドで結婚して離婚することになったら、どっちの法律が適用されるのかって事になるけど、勿論話し合いの上では有責主義が優先されるだろうし、感情的にも理解されやすいけど、財産分与とか親権となると破綻主義を取るニュージーランドの法律が優先される、てか適用される。

 

まあそんな事はどうでも良い。

 

問題は、連日の飲み会で頭がぼーっとしており、金曜日は、二日酔いではないのだが、朝からゾンビー状態。

 

人の話が全然耳に入らない。いつもなら、入力された話を前頭葉で演算して、側頭部に記憶のメモリーを残した上で、口で出力するって言うコンピューター事務作業をするのだが、この日に限っては、目や耳がデータ入力をするのだが、前頭葉が止まっており、ナニを聞いても反応しない。

 

「ま〜だ酔ってんですか〜?」と聞かれたが、金曜日に僕に話しかけてきた皆さん、申し訳ないです。

 

おまけに山水で開催した金曜日の会社のパーティは超にぎやか、取引先やお客様に来て頂き楽しく盛大にやったのだが、その分飲酒量も半端でなく増えた。

 

やはり取引先やお客様を御呼びしているので、その場ではきちんとする必要がある。特に今回は大事な取引先やお客様に来てもらってるのだ、社長が酔うわけにはいかん。

 

2次会では会社の近くのドンキー(てか、オークランドシティは狭いので、飲むには好都合)に行ってカラオケ大会をやったのだが、そこでは僕はついに(てか、いつものように))酔いつぶれ、竜馬君が一人でカラオケを歌いまくってた、らしい。

 

記憶の最後のほうには、竜馬君と何か一緒に英語の歌を歌った記憶があるのだが、あれれ、りょうま、一応歌えるじゃんか。これ、みゆきよりましだなと思った記憶も、ある。

 

結局シンデレラタイムを過ぎての帰宅。今日はりょうま君をプールに連れて行くはずが、結局寝過ごしてしまい、目が覚めたのが11時だった。

 

 

上の写真はスカイタワーの夜景。下の写真は、土曜日にりょうま君と行ったアルバニーショッピングセンター。物凄い人で、まるで日本ですか?と思うくらい。

 

でもそこはニュージーランド、ちゃんとオチがあります。登りのエスカレーターが壊れてて、皆さん普通に階段を登るように上がってました。写真見たら、エスカレーターを上る人の膝が曲がってるでしょ。

 

 Albany shopping centre 1

まあ、大体のおっきな仕事は一通り目処がついた。後は来年やることばかりなので、これでよしとしよう。

 

人気ブログランキングへ



tom_eastwind at 16:01│Comments(1)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by May   2007年12月17日 04:18
結婚はもうしない・・かな?
土曜日はヨットクラブのクリスマスパーティーに。
ミュージシャンが来ていて懐かしい曲を演奏。
ダンスを楽しむ。
ドイツ人とロシア人のカップルと同席し船旅の話に花が咲いていた。私?耳は開通してるみたいだが口が開通していないので、ワインを飲んで聞いてるだけ。いつも、どこから来たの?日本のどこ?富士山に登ったことある?僕は東京に行った事があるよetc. 大阪はあんまりメジャーじゃないみたいだ。
来週からNewtownのコミュニティーセンターでボランティアの仕事を始める。
家でもあんまり喋らないけど、kiwiになりたいアメリカ人と住んでる私はラッキーかな。サンフランシスコが騒々しくて第二の人生をNZに求めてやって来た人だから共通点があるみたい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔