2008年03月03日

自動皿洗い機

b5129367.jpg

最近、dishwasherを使うようになった。自動皿洗い機。

 

元々手洗いで生きてきた人間なので、皿洗い機とか邪道!って思ってたのだが、ちょっとした機会に皿洗い機を使ってみると、何と!これが結構綺麗にお皿を洗ってくれる。

 

 

勿論最初に軽く汚れを落とす必要はあるけど、後はお皿やお箸、お碗などを放り込んでおくと、あれまびっくり、30分後には綺麗に乾燥した状態で、つるりんぴっかり、こりゃ便利と言うことに気づいた。

 

僕はどうも、なんでもやる前から自分勝手に「あれはいやだ!」と思い込んで判断する事が多く、何かを決めたら、そればかり繰り返す癖がある。だから、料理は毎日同じものを食べても全然辛くないし、むしろ新しいお店探しや料理法がめんどい性格だ。

 

ただま、そんな性格じゃいかんな、人間なんだもん、どんどん自分を変えていかなきゃ、そう思って最近の性格改造計画(人と積極的に話をするし、いろんな新しいやり方を自分の生活に取り入れる)の一環として去年の後半から意識的に努力はしている。

 

別にたいした事ではない。今までならこーいう事は右手でしかしない、左手だったらやらない、なんて状態でも、「いいじゃん、左手でもやってみようと」と思うようにしている。

 

例えば朝起きて最初にひげを剃ってクリームを塗ってからから朝ごはんを作るのは嫌だった。料理の湯気が剃ったばかりの肌に触れるのが嫌だったからだ。

 

でも、朝の時間を効率的に使おうと思えば、朝一で洗顔、髭剃り、歯磨きと片付けたほうが効率が良い。だもんで、料理の湯気が問題なら、ひげだけ剃ってクリームは出社前にシャツ着る時に塗ればよい。

 

そんなふうに毎日のちょっとした事を、少しずつ変えていってる。まだ変わらないものもある。短気で勝手に思い込んで一人で塞ぎ込んだりするとこだ。でも、これも、変えていってやる。

 

自分を少しづつ変えていくと、今まで見えなかった世界が見えてくるのと、生きるのが少し楽になることに気づいた。

 

あふぉかい、今頃って感じですな。

 

しかしまあ、皿洗い機は実に便利なものだ。昭和の主婦が掃除、洗濯、料理、片付け、などなど、次々と家庭の作業から解放されたのだから、やっぱり日本の電器産業、凄いですな。

 

人気ブログランキングへ 

 



tom_eastwind at 00:07│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔