2008年03月28日

新しい横断歩道が出来た

699bfa99.JPG

クイーンストリートに新しい横断歩道が二つ出来た。約30mごとに道路の両側を横断出来るようになった。これで道路の両方の行き来がとても便利になる。

 

クイーンストリートの速度制限を30kmにする事で、市内中心部での事故を減らす。

 

小売店がもっと活発になるように、歩道を広げて車道を狭くして、買い物をしやすい環境にした。同時に、ベンチを新設して、ちょっとした休憩に使えるようになった。

 

荷物の積み下ろし用駐車スペースを、午前6時から11時までは商業車専用にして、11時以降は一般者も最高15分まで駐車出来るようにする。これはすでにトライアルで導入されており、ビジネスマンからの評判も良い。

 

Q street parking

 

7年ほど前は、ビアダクト、またはアメリカズカップと呼ばれるヨット停留エリアの再開発が進んで、将来の繁華街はこっちに移動するぞなんて言ってたのだが、結果的にはクイーンストリートを繁華街にする事に決まった。

 

 

それにしてもオークランドと言う街を日本と比較して一番違うのは、とにかく市役所や市議会が市民目線で様々な提案、企画、実行をする事だ。

 

Q st 横断歩道

 

 

一部の利益だけを考えた行動ではなく、全市民から集めた税金を、どこにどう集中投資するか、この点を考えているから有効な結果が出ている。

 

 

 

 

勿論これでも、一部市民からは「俺たちの税金をあいつらに使いやがって」と言う批判もある。しかし、全体においては僕らガイジンから見ても、非常に安い予算でバランスの取れた投資と思う。

 横断歩道

善良な市民君、文句があるなら日本を見てみたまえ。

 

役所は一部利権と自分達だけの為に働き、市民には殆ど還元されてないのが実態だ。あれを見たら、「何だ、オークランドも、悪くないじゃないか」と、本気で思うよ。

 

 

と言うことで、今日もカメラのテスト。いや〜、デジカメ、良いですね。

 



tom_eastwind at 13:31│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔