2009年08月10日

今日は一日外出

今日は一日外出、いろんな取引先との会議だ。

 

基本英語でやり取りであり、通訳に徹する部分とこちらの意向を伝える部分と、出来る限り混ざらないように話をする。こりゃ脳みそ使う。

 

結局一日終わって自宅に帰ってみたら、脳みそが右耳から溶け出していた、、、なんてことはないけど、間違いなく脳みそのしわが思いっきり増えた気がする。

 

仕事をするってのは収入を得る手段であるが、同時に自分の勉強になるってのは、こりゃぜいたくだと言える。

 

英語の勉強、思考方法の勉強、相手方の背景の勉強、次々と知識が入ってくる。

 

それにしても思うのは、世界中に色んな美味しいビジネスがあるのに、何故日本人は日本だけにこだわっているのかって事。

 

政府による利回り保証がある融資で利回り20%が確保出来れば、これは実に美味しいビジネスと言える。

 

これは企画次第で可能である。今日の会議で参加者が案を出し合って、「お、こりゃいけるかも」と言う流れになった。

 

勿論実現するかどうかはこれからの交渉に掛かっている。けど、成功確率60%くらいあるのでは?駄目でも損をする話ではない。OKなら進めましょってことだもん。

 

海外で仕事をすること事態に恐怖を感じている民間ビジネスマン(大手商社や大手銀行は除く、彼らはすでに海外投資においては政府の一員として動いており民間ビジネスマンとは呼べない)はたくさんいるだろう。

 

けどその恐怖心そのものが、海外で取引をさせたくない政府の仕掛けだとしたら、実に腹立たしいと思わないか?



tom_eastwind at 22:34│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔