2010年04月06日

人生は最後まで上り坂

b0451416.jpg昨日打ち合わせをしている時にふと思いついた言葉。
何かを読んで記憶していたわけではないので多分自分で作った造語になると思う。

良い意味で考えれば“明日は今日よりも上に行く”、つまり常に今日より良い明日があるってことだけど、反対に考えれば“毎日が登りなのできつい”とも言える。

要するに人生をどっち側から見るかであって、どうせ生きていくなら毎日ぶつぶつと文句を言ったり愚痴をこぼしたりしてネガティブに生きてくよりも、どんな苦労でもそれを乗り越えたらもっと人生を楽しめるんだと思うほうが良い。

笑っててもどうしようもないときもあるけど、じゃあ泣き叫んでたら物事は解決するのか?なんてことを、“人生は最後まで上り坂”と思いついたせりふと共に頭の中でくるくると回してみる。


tom_eastwind at 01:10│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔