2010年04月13日

オークランドに戻っても

よくも悪くもオークランドは田舎である。静かに過ごせて楽しいけど、都会のような刺激もない。

都会は刺激がある代わりに仕事の面でも厳しさが求められる。オークランドのような田舎では刺激もない代わりに仕事の面でも緩いから楽。

けどこれが、オークランドのような刺激のない田舎でありながら東京や香港並みの仕事の忙しさとなったら、こりゃこの街に住む意味がなくなるではないか、なんて自分で自分に愚痴ってる。

僕のメールアドレスはいくつかあるけど、その中でスパムが来ないように設定している隠れアドレスが一つある。普段は一日10件くらいしかそのアドレスに連絡は来ないんだけど、今日に限っては処理しても処理しても立て続けにメールが入ってきて、結局この一日で40件くらいのメール処理。

それがまた、娘の東京のアパートの手続きとか区役所への届けとか、オークランドにいてもどうしようもない問題から始まり、夜の6時を過ぎればビジネスが停止して処理のしようのないオークランドの問題まで実に幅広く展開してくれるから結構大変。

けどこのアドレスに来るメールはすぐ確実に処理しておかないとまずいので片手に鶏のから揚げを持ち片手にパソコンのキーをいじり、時には夜の8時過ぎに仲間に電話して「ごめん、これ調べてもらえる?」とお願いしたり、やる事マウンテン。

それにしても、オークランドに戻った初日くらいはもうちっとゆっくり出来ないかと思うけど、まあそれは駄目。自分が選んだ仕事なんだから、思いっきりの土田舎の中で何の刺激もない街で思いっきり夜遅くまで忙しく働くしかない。

てな事で過ごした一夜。週末まではアパート暮らしです。


tom_eastwind at 17:11│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔