2010年05月20日

観光客

76c60c1d.jpgロンドン二日目はすんごいピーカンな青空で、打ち合わせの合間にちょっとピカデリーサーカスを歩いてみる。

それにしてもここって観光客だらけですね。写真はフランス?から来た観光客が写真撮ったり地図を広げてあーでもないこーでもないって場面。

ところがそんな山盛りの観光客の間を抜けるように、スーツ姿のビジネスマンは忙しそうに歩いている。まさに「お前ら観光客さ、来てもらって有難いんだけど、ちょっと端っこに寄ってくれないかい」って雰囲気が見え見え。

この町で生活をしているロンドンっ子にしてみたら、自分のビジネスの忙しさと、そんな場所に旅行に来てくれる観光客の「おのぼりさん」的な腑抜けた顔にうれしいやらいらいらするやらって感じかな。

それにしてもロンドンはビジネスをする男性からすれば随分とお買い物場所でもある。スーツやネクタイ、靴、とにかく周りを歩く男性が皆びしっと決めているからこっちも気合が入るし、トップクラスのデザインがお手頃価格で買えるわけなのでありがたい。

東京もその意味では買い物が出来て楽しいんだけど、なんか東京は女性ものが中心であり、男性ものは2番手な感じ。それに比べればこのロンドンって街は男性ものが中心なので、ウィンドーショッピングをするだけでも楽しい。

何か観光ブログになってるな、観光で来たわけでもないんだけど。少しくらい仕事の話も書かなくては、ほんとに遊びに来たって思われそう。

tom_eastwind at 02:02│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔