2010年08月30日

変な理屈

ある人、例えばAさんとして、彼が自分の体験談として神奈川県警加賀町署が紳士的な対応をしてくれたと書いたら数年経ってそのコメント欄に

「あなたは随分と寝ぼけた事を書くネット・ユーザーの様だ、神奈川県警加賀町署は評判が悪く庶民に対して高圧的で威張り散らす警察署である」

「まぁ、もっとも神奈川県警自体が評判の悪い自治体警察であり電話盗聴事件も未だに「やってない!」と大ウソをつく警察なんで、神奈川県警から不正・不祥事は無くならないと私は思う。」
と言う書き込みが入ってきた。

そこでAさんは
「加賀町警察や神奈川県警に対し、何かあるなら、小生のこんな駄ブログにコメントするより、直接抗議したらいかがですか?」と返した。

すると今度は「神奈川県警の常識は、世間一般の非常識。世間一般の常識は、神奈川県警の非常識」と言う短い書き込み。

そこでAさんは更に
「〜と書いてみても負け犬の遠吠えです。堂々と神奈川県警に抗議して正義を示して下さい。結果を期待してお待ちしています。」と返信した。

するとこんな意味不明な理屈の反論が書き込まれた。
「神奈川県警に抗議して正義を示せだぁ?もしも、公務執行妨害罪で逮捕されたら、あんた、責任を取れるのか?責任を取れないだろう? 無責任な事をコメントするな!私たち人間は、目に映るイメージに惑わされる。真実は、意外と見えないものだ。左様奈良。」

暇な人間がいるものだ。自分で喧嘩売っておきながら「オレが逮捕されたらあんた責任取れるのか?」だもんね。まったくもう、どうしようもない言いがかりである。

Aさんは自己紹介で
好きな作家:石原慎太郎、佐々淳行、田母神 俊雄
嫌いなもの:韓国ドラマ、パチンコ、パチスロ、タバコ、納豆、反日特定第三国人
と書いているので思想の方向性は理解出来る。どこにでもいる普通の愛国日本人だろう。

ただ、コメントをした側の目的や意味が全く不明であり、どう見てもこれで金を得られるわけではないし自分のブログの集客が目的でないのは匿名にしているから分かるし、けどだったら一体何の為にって疑問が湧く。

そう言えばネット会社の中には企業や団体の依頼を受けて特定のテーマを常にランダム検索してブログやコメントに一定の方向性をつけるとかぐちゃぐちゃにして炎上させることで売上を出している会社もある。

今回のテーマが例えば共産党による神奈川県警撲滅作戦だとしたら、これはないな、共産党は基本的に頭の良い団体である。自民党のような土建屋とは違うのでこんな幼稚な作戦は取らない。

大体文章にきちんとした筋が通ってないと、それだけで嫌悪感を感じる人々なのでこんな馬鹿な文章は書かない。

なのでこれは、単純にヒマな人間が匿名を利用して書き込みをしたと判断するのが良いのだろうが、最近の日本では本当に言いがかりをつける連中が増えているのを感じる。

ゲリラ豪雨で電車が安全の為に一時停止をすると駅員に掴みかかり「どういう事だ、おれはxx時までに取引先にいかなくちゃいけないのに、何で電車を止めるんだ!」みたいなのが典型だ。

こういうのって常識で考えれば分かる事だけど、その場の空気を読めば駅員を怒鳴るほうが正しいって理屈になるのかもしれない。それにしても日本では変な理屈がまかり通るものだ。


tom_eastwind at 12:39│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔