2010年10月24日

Labour day start !

41db0825.jpgニュージーランドの三連休が始まった。労働者の日である。英語ではLabourだが米語ではLaborと書く。何で米語でUがないのかと言えば、米国人はmeは大事だがyouはどうでもよいのだそうだ(冗談です)。

今回はオークランドに残ってのんびりする家庭も多いようで、レストランはどこも結構賑やかだ。うちはクイーンズタウンの学校に通ってるみゆきが戻ってきているのでオークランドでのんびり過ごそうという事に決定。

初日の金曜日に家族で訪問した創作日本料理店「ZEN」も夜7時の時点でほぼ満席。地元のビジネスマン家族があちこちで家族単位で集まってわいわいやってた。それにしても白人は、ワインとビールは水か何かと勘違いしていないか?

確かにビールのスーパーでの特価が水の価格を下回ることがあるけど、だからと言って水みたいに飲む必要もない、そんなに飲んでるからニュージーランドの中年男性の罹り易い三大病気に「GAUT・痛風」が出てくるんだぞって感じ。それでも皆楽しそうに飲んだり食ったりして、楽しい金曜日は過ぎる。

土曜日から月曜日までがまるまる三連休で、この期間にはオークランドですっかり定着した子供向けショー「アルマゲドン」がASBスタジアムで開催される。

元々はシティのアオテア広場で開催されていた子供向けアニメやゲームの祭典だったのが、最近はますます規模拡大して大きなスタジアムを3日間借り切って、アニメ、ゲームだけでなくトータルで子供が一日中過ごせるように仮設遊園地、フードコートも出来て準備万端である。

会場にはアニメの主人公の仮装衣装を楽しむキーウィや派手なフェイスペインティングで楽しんでる子供もいる。抜けるような明るい空の下で子供たちの熱気と付き添う大人たちのリラックスした雰囲気が会場中を駆け巡っている。

そんなところに、まるで蛾が光に吸い寄せられるようにりょうまくんは「ぎゃおー!」とか叫びながら飛び込んでいく。その姿はまさにギャオーで、車を降りるや否やぼくの手を引っ張って、「お父さん、君は何でそんなに歩くのが遅いのかい!」と、いつもは一番歩くのが遅いりょうまくんが言うのだから笑うしかない。さすがに日本のアニメとゲーム、集客率は抜群である。

入場料は20ドル?だっけな、普通の映画が16ドルなので見世物の数を考えれば随分安いけど、会場内で子供たちにお金を落とす仕組みが、それはそれはしっかり作られている。会場のあちこちで気に入ったおもちゃを抱えて泣いている子供と途方にくれた顔のお父さん。

PS3の新ゲームもデモで出ており、りょうまくんと僕は行列に並んで10分程度でステージの上でりょうまくんとゲーム対戦。行列は日本ほどではなく常に10組くらいがお父さんと息子の組み合わせで大人しく並んで、ステージ上の親子の戦いを笑いながら見ている。

それからあちこち見て歩いたりゲームで遊んだり、ちょっと疲れたら仮設フードコートでコーラとホットドッグの簡単な昼食。そしてまたあっち行きこっち行きして、合計で5時間ほど過ごしたがさすがに後半は足痛いし。

その中で面白かったのが写真に出てくるニュージーランド軍のコーナーである。写真は陸軍のコーナーで空軍と海軍が並んで出店している。

軍隊の出店とは何じゃ?と思うかもしれないけど、ニュージーランドにおける軍隊は命を賭けて国を守る第一線の人々であり、日本のように隠れてどうのこうのとか自衛隊性悪論は一切ない。

空軍の出店では輸送機?か何かのシュミレーション装置を持ってきて実際に子どもに使わせている。空軍はすでにジェット戦闘機を持っていないのでいわゆる他国で言う空軍ではなく、陸軍及び海軍に付属する輸送部隊という感じだろう。

海軍の出店では魚雷の現物と対潜ミサイルを展示している。陸軍では実際に使用しているマークスマン用の狙撃シュミレーションを子供たちに解放して遊ばせている。

面白かったのは10名くらいの陸軍兵士が来ていたのだが、そのうちの二人は実際に戦闘で使用する自動小銃を持ってきており、更に一人は戦闘迷彩までびちっと決めてて、彼らの目の前の机にはリクルート用紙が置いてあったってこと。

つまりここはゲームソフトやアニメーションの祭典であるに関わらず、「おいおいそこの君、そんなにゲームが好きならちょっと軍隊に来ませんか?」と言う感じで勧誘していることだ。

陸軍のリクルート用紙でも狙撃兵などの第一線で戦う兵士もあれば、兵站補給としてドライバー、調理師、洗濯担当なども募集している。そうか、入隊したらなんでもやれって言う日本式ではないんですな、軍隊と言えど一応縦割りで日常の作業は決まってるんですな。

それにしてもアニメやゲームソフトに軍隊が出店してリクルートするのも面白いな、日本じゃすぐ誰かが足を引っ張るだろうな。

そのうち女性の兵隊さん二人が新作ゲームの行列に並んで、軍服姿のままで音楽に合わせて楽しそうにきゃーきゃー笑いながら踊りだして回りも大拍手。いいよな、こういうの。

それからもりょうまくんはあちこち見てまわり、奥さんから「NO“!」が出るまでぎゃーぎゃー言いながら楽しんでた。

今週は三連休でオークランドにいるってこともあり、昼間は家族と遊び、夜は連休に合わせて買い込んだ本をたっぷりと夜中まで楽しむ。なので順番が前後になったけど、読んだ本については2日前からのブログに掲載。


tom_eastwind at 07:50│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔