2012年11月01日

ドン・キホーテ!

今朝ケータイを見ると僕の掛かり付けのお医者さんからテキストが届いており「良かったね、君の定期健診の血液検査で尿酸値は低かったよ、これなら問題なし大丈夫」だって。ひゅー、ほっとした♪。

 

何せ仕事柄(苦笑)お酒を飲まねばならないこと(笑笑)があるので生活習慣病を気をつけねばならない。その上痛風の気もあるので食材も甲殻類は駄目だし野菜は嫌いだしで即席ラーメンの粉末スープの中のネギも茶こしで濾しているくらいで、かなり限定された食事しかしていない。

 

お酒と言っても飲むのはウィスキーか焼酎だけで、この二つは痛風の元となるプリン体がほぼゼロなので、食事の際もこのどちらかにしている。けど長生きをするのが目的ではなく人生を楽しむのが目的なので、ワイン好きなお客様との食事では2ヶ月に1回くらいはハメを外してワインを飲む。

 

こういう時のワインは美味い。ちゃんとした店(Kazuyaのようなお店)でちゃんとしたニュージーランド産のワインを、きちんとシェフが手を入れて作ってくれた、量を少なめにしてくれたきちんとした美味しい料理と一緒にすると、こりゃもう極楽だ。こんな楽しいことはない。

 

けどそれも健康な体があってこそ食事を楽しめるので常に健康を考えて食事内容や飲酒量とストレッチングのバランスを取るようにしている。お陰様でこの年になっても身長165cm体重59kgのバランスで27歳の頃に買ったスリーピースのスーツが今でも着られて、腹は出ていない証拠♪

 

そうやってバランス取ってるからこの尿酸値♪と思ったら、こりゃ正直うれしいもんですぜ♪。音符を3つも並べてバカみたいですが、やっぱり健康第一です。

 

そして今日は朝一番から移住チーム全体会議。全部集まると10人を超すメンバーで顧客担当者が現在担当している移住会員や顧客のスクリーニングを行い、担当者別の進行状況を確認。これが5万人計画の基本となる会議だ。

 

5万人にはまだ当分至らないだろうが千里の道も一歩からである。

 

それにしても増えたな、会員の数。子供の数でいけばちっちゃい小学校作れるくらいになった。10年前に移住の波が来るぞって僕が騒いでたら周囲のスタッフは「ぼけ?ちゃう?」みたいにドン引きされたしその為に日本で説明会をするとまさに風車と戦うドン・キホーテみたいな扱いだったが、今となっては「夢は叶う」である。あはは、やっぱり夢って大事ですね(^^)

 

この会議を1時間で終わらせて軽く昼食(家から持ってきた白ご飯に休憩室常備の卵とふりかけ、味噌汁もあるのだが僕はお茶の方が好き、主食はスタッフ持参で副食は会社で買ってます、生卵、ふりかけ、味噌汁、アイスクリーム等)を済ませて次の面談に参加。

 

この面談ではとてもうれしい話で、10名を超すご家族(お爺ちゃんお祖母ちゃんからお孫さんまで)が一族でやってくることになった。これこそ盆と正月だ。これからいろいろと大変な事もあるだろうが、家族全員で一緒に来れば力強いし団結すれば力は相乗的に高まる。子供の笑顔はお爺ちゃんも動かす。

 

そしてこの密度の濃い会議が終わってさあ自宅で次の仕事と片付けをしてたら、今日最高の嬉しいニュース!3年近く頑張って挑戦してきた技能移民枠での永住権取得ニュース!

 

ほんっとこのケースでは勝ち目のないマラソンを100回走ってたような感じで、とにかく引っ張る、絶対にこのままでは終わらせない、そうやっておもいっきり力をかけてたケースで、今回もどうかなって思いつつ次の手をと考えていたところ、いきなり「取れました〜」。

 

なんだか、やった〜って感じではなく、今まで肩に乗っかってたものすごく重いものがここですーっと抜けた気持ちになり、逆にぐた〜っとくたびれた感じで、何だか体から魂が遊離した感じ。幽遊白書ですね(笑)。

 

でもって自宅に戻りメールをチェックすると、おおお、これまた、やっぱりそこか!ってのが届いてて、あー、やっぱり気持ちは届くんだな、繋がってんだなって歓び。これまた音符にしたいほどの個人的なうれしさ。

 

まさに今日は盆と正月のようなうれしさでした。始まりはドン・キホーテでもいい、結果的に自分が描いたニュージーランド日本人社会5万人計画、まさに進行中です!



tom_eastwind at 17:41│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔