2013年08月09日

仕事ありますか?能力ありますか?

NZ大好き」には色んな質問が寄せられる。ニュージーランドでは最もよく読まれているサイトだが下記のQ&Aは興味深いので転載しておく。文責は小生。質問者に対して言葉はきついけど回答者の答えに「ずれた夢の果ての真実」がある。

 

****

2013-08-05 23:45:31

投稿者/QUEENSTOWNER!!(クィーンズタウン)

僕の友人は以前ワーホリでNZにいて、最近またNZに帰ってきたいと考えてます。

 

とりあえず、クイーンズタウンで3ヶ月間観光でいる間ホテルのハウスキーピング(ワーホリ時代に経験)などでワークのサポートをさがしてみるつもりですが、もし、3ヶ月で仕事が見つからず帰国しなければならない場合、その後の6ヶ月間はNZに帰ってくることができないと聞きました。

 

STUDENとして残る場合は学校にもよると思いますが、大体どれくらいの費用がかかるのかとか、どれくらいの期間NZにいれるのかなどもご存知の方がいらしたら教えていただけないでしょうか?

 

それから、STUDENT VISAで多少バイトなどできるのでしょうか?また、STUDENT VISAは申請からどれくらいでおりのでしょうか。英語力は多分準2級くらいだと考えられます。

 

2013-08-06 18:11:10

投稿者/同じく(その他の南島)

あなたのご友人に伝言です。ビザが下りる時間以外はネットで調べてば30分もあれば全部わかる事です。こんな事をいちいち質問してる時点であきらめた方がいいです。

 

英語がカタコトで、役立つスキルも無い人がしがみついても何も幸せな事はないです。10年ちょっと前には誰でも簡単に永住権が取れた時期がありましたが、運良くみやげ物屋やジャパレスなどで取れてしまった為にそのまま居残り、そういった収入的に底辺の職から脱出出来ずに貧困のうちに歳をかさね、日本へ帰りたくても帰れないという人も結構います。英語力と技能がもし将来身につく事があればその時改めて考えればいいと思いますよ

http://www.nzdaisuki.com/bbs/detail.php?parent_id=149949

***


「土産物屋で居残り歳を重ね」なんてかなり具体的で想像出来る。「ニュージーランドを好きなんです!」それだけで移住出来るほど世の中は甘くない。

 

以前直接当社に問い合わせがあった時などは「私は苦しんでるんです、何でニュージーランド政府は助けてくれないんですか!私達を雇えばニュージーランドにとっても利益ではないですか!」と訴えられた。

 

では何故ニュージーランド政府が自国民でもなければ自国に住んでいるわけでもない外国人を救わねばならないのか?第一あなたに能力があるのなら技能移民でビザを申請すれば良いだけの事だ。第二にあなたはニュージーランドの失業事情を知っているのだろうか?そして何より自分の能力を知っているのだろうか?

 

ぼくは10年ほど前に発行してた紙新聞のコラムで「仕事ありますか?能力ありますか?」と書いた事がある。その時はまだあまりネットが発達してなかったが郵便で反応があったりeメールで感想が来たりした。

 

その頃と時代は変わっても労働事情は変わらない。役に立たない人材を採用する会社もなければ役に立たない移民など絶対に受け入れないのが国家である。ちょっと考えれば分かることだが自分で考えるとか自分の労働価値を客観的に判断するとかしないのだろう。

 

人間の能力はどこまでいっても相対的であり仕事が欲しければ他人よりも優秀な能力を持っていなければ仕事を得ることはできない。少なくともニュージーランドでは日本のような「何でもやります、頑張ります」が通用しないのが現実だ。

 

「仕事ありますか?」と尋ねて「能力ありますか?」と聞き返された。さあ、あなたは何と答えるだろうか?



tom_eastwind at 17:46│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔