2013年11月28日

2013 -続き-

「2013」にコメントがありました。

http://tom.livedoor.biz/archives/52146841.html#comments--

Posted by

email:

URL  :

天風さんが生きてたらなんて言ったでしょうね・・・

※このメールには返信できませんのでご注意ください。

 

「天風さんが生きてたら?」

 

天風さんが生きてたら今の日本の状況を見ても絶対に諦めないと思う。だって日本の領土だけが日本人の棲息限界ではない。世界に広がっていける。息苦しくて狭い日本にゃ住みあきた、まさにやる気があれば世界に日本人の良さを広げていけるではないか。

 

彼が日露戦争の時にどこに探偵に行ったか?その後もどのような活動をした?彼の指導者である頭山満が鎖国終了後からすぐに東南アジアをまとめていこうとしたのは何故だ?

 

あのさー、今の日本人って1945年の敗戦によって作られた現在の国境の中でしか生きられないのかい?その国境って1945年以前と現在で違うって知ってる?日本を良くするなんて、日本で頑張るなら、それはそれで良い。けれど自分が望む「良い日本人」の血を残すために外国に行くって選択がどうして間違いなのか?

 

世界は広い。昔、小日本人はアジアに広がり領土を拡大した。それが良いかどうかは天風さんが一番知ってるのではないか?世界は西欧だけでなく民主主義以外の発想もあるって知ってた。

 

ぼくには夢がある。優秀な日本人をこのオークランドに集めたい、そして新しい価値観を持つ日本人バーチャル社会を作り上げて、日本本土の空気に合わない人に集まって欲しいと思ってる。

 

日本の中で「空気を読めない」なんて若者が言うような時代になればもうヤバイぜよ。

 

ここ数日、2015年てキーワードを使ってる記事が増えている。英国に本拠を置くトップクラスファンドの創業者で日本人があるインタビューに答えてた。彼も「これから2年は日本は買いだ、アベノミクスの効果がそこまであるからだ」。これは逆説的に言えば2015年からやばくなるよって事だ。僕も全く同意見だ。アベノミクスは黒川路線に支えられてインパール作戦の牟田口のような根性精神論で進む、国債を直接購入して2年だけは生きるだろう。

 

もし神のご加護があれば、もし黒川バズーカが敵をやっつけてる間に革命的発明が出来れば日本は成長するだろう。しかし日本人は変わり者を排除するし官僚は省益を望み国益に背を向ける仕組みになっているから革命的発明をするような人間は生まれない仕組みになっている。

 

何も官僚が悪いと言ってるのではない、彼らは素晴らしく賢い。ただ明治時代に作った時代遅れの仕組みを自分で変える事ができない仕組みになっているから動けないだけだ。

 

だから国民の本来やるべきは選挙に参加して官僚制度を変化させる政党を応援して彼らに政権を取らせるべきだ。それが自民党でもOKだ。問題は官僚自身が自縄自縛になっている状態を解決してあげることなのだ。

 

「天風さんが生きてたら?」

 

勿論ぼくは彼の代弁者ではないから自分の意見しか言えないが、天風さんだったら「日本人よ、世界に広がれ!」って言うだろうね。その問題を「日本を捨てるのか!」と問題をゴッチャ煮にする連中は、ほんとにバカであるので議論の価値なし。相手にする必要なし。「日本を捨てるのか!」と言われれば、こう言い返せば良い「お前は日本をダメにするのか!」



tom_eastwind at 09:43│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔