2014年03月26日

ビザ!が取れた!

今日はうれしいニュースが二件飛び込んできた。一件は去年から起業家ビザを申請していたお客様のビザがやっと発給されたこと。これは移民局のルール変更のビザ洗濯機の脱水槽の中に放り込まれ、まさにど真ん中にハマってしまい移住チームが四苦八苦しながら何とか「もぎ取った」感じである。

 

もう一つは約3年前に起業家ビザ取得のお手伝いをしたお客様がこの度永住権を取得したとのメール。これも移住チームがビジネスモデル構築にもずいぶん悩んだが何とか現実性のあるモデルを構築しお客様もそのモデルに従ってこの3年近く頑張って頂いたおかげだ。

 

実は今、移住チームはビザ自動洗濯機(選択機?)の中の水槽の中を超高速でグルグルと回されている状態でまともに昼飯を食う時間も取れず移民局とがっぷり四ツの大格闘である。移民局、弁護士、移住チーム、毎時間ごとにメール弾が飛び交い撃ち返しの繰り返しで神経戦でもあり実弾の飛ばないベトナム戦争じゃないかって思うくらい忙しい。

 

そんな中でビザが取れたって話は本当に朗報である。

 

移民局は日本人には好意的でありながらもルール遵守という意味では公務員でありとにかくガチガチだ。自分が作ったルールそのものが誰が考えてもNZに損害を与えるでしょって事でもルールがある限りそれに従い「法の精神」ではなく「法の条項」だけを見て不合理な要求をしてくる。

 

そういう時に正面突破するか回り込むか技術論で戦うかってのはまさに戦闘である。そして戦闘は戦闘兵が一番理解している。そんな時に僕が中途半端な意見を出しても無意味どころか戦闘員に迷惑でしかない。

 

移民局も起業家部門のビザ申請に対する新しいルールを作り上げて自分の抱えているファイルに戻ることが出来たようで、今まで全然連絡がなかった案件で次々に質問が来るようになった。それ自体は有難いのだがまるで大型ダムが満杯の水を突然排水口を開けて一気に放水したような状態である。

 

今日はパソコンをMACに変更して第一回目のブログだ、ははは。けどマックはずいぶん使いやすいな、初日でかなり慣れた。少しブログの更新が遅れてるけど、明日からはまた普通の速度に戻れそうな感じです。

 

さよならウィンドウ、こんにちはMACですね(笑)。これでうちは全員MACになりました(にこ)



tom_eastwind at 18:43│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔