2014年11月21日

名古屋から東京に戻る。

話は前後するが、名古屋のホテルで部屋弁当した翌朝は10時から個人面談開始。この案件はNZ不動産投資による運用である。お会いしたお客様は自己投資ではなく仲介で、地元に根づいたお仕事をされている。

 

名古屋も元気だなー、古くからの会社が新しい仕事を見つけてどんどん「カイゼン」しているって感じだ。1時間半の面談でランドバンキング企画もご案内してお客様の次回のAuckland出張の際にご案内することになった。

 

その後12時からのセミナーは10名のグループ向けだ。ということは10家族だぞ、三世代とはまた違った迫力である。それぞれ適正なビザ枠を考えつつ2時間かけてビザの話をする。

 

このグループへのセミナーは今回で2回めである。前回の第一回ではNZ生活情報の案内で、じゃあ行くとすればどんなビザがあるのか?これが今回のテーマ。

 

今回のセミナーで参加者の皆さんのリクエストが何となく見えてきた。よし、絵が見えてきた。まだまだぼやーっとしているけど、何とか行けそうだ。これは来週まとめて僕からグループに対して提案してみよう。多分Aucklandに戻る飛行機の中か週末の自宅で絵になるな。

 

セミナー終了後に名古屋駅まで、相棒はあいも変わらずガラガラとスーツケースを引っ張り混み合ってる切符売り場でのぞみの切符を買い隣のKIOSKで弁当買おうと思うとおみやげばかり。

 

だ〜から、世界の山ちゃん買ってもNZ持ち込み出来ないし、なんて思いつつ改札口出た所の待合室にある弁当屋で480円の「でらうみゃー」鶏の唐揚げ三点セットを買って新幹線に乗り込みがつがつと食う。

 

考えてみれば東京から名古屋に来る時も昼飯食いのがして、名古屋から東京に戻る時はさめた鶏肉かい、なんて思いつつ、けど食わないと死ぬからガツガツと食う。鶏肉食い終わって品川駅に到着、そのままホテルに向かいとっととベッドに入る。ごろん(笑)。

 

その後2日にわたって東京のホテルで個人面談だ。一件は投資家ビザだけど要件定義に当てはまらず。もう一件は今回の個人面談でグリーンライト、GOサイン、呼び方は何でも良いが新しいルール適用の前に申請することで決まり。

 

今回の投資家ビザルール変更は青天の霹靂ではなく天気予報で読めてた部分なのである意味うまく対応出来た。担当者も動きが早い。よっしゃ、これならいけるぞ。

 

その後もう一件、起業家ビザの可能性がある案件をお伺いする。これって3年前に扱った案件とよく似てるな、そう思いつつ可能性を検討する。

 

仕事終了が16時過ぎ、自分で自分に「よっしゃ、ここまで!」と決めて脳みそのダイナモを低減化させる。シャワーを浴びて頭を切り替え今日までの「起こった事」を整理して「やることリスト」をまとめて、明日の朝は5時起床だからとっとと寝ることにする。

 

それにしても三世代移住とか10家族移住とか、日本は動き始めてるなー。おやすみー。



tom_eastwind at 18:47│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔