2015年08月26日

パソコンに麺つゆを飛ばさない方法

今日は忙しいビジネスパーソン向けのまことに下らない実務的なネタ話なので普通の方は無視して欲しい、読み終わった後に腹が立つだろうから(予め警告しましたよ、笑)。

 

忙しいビジネスパーソンはやはりどうしても食事をしながらインターネットに繋いだパソコンを見るといった事はある。仕事が溜まった状態で自宅に帰ってとりあえずシャワーしてキッチンテーブルでパソコンを開きバタバタとチンしたものを食べつつ画面を追う。

 

この時の一番の困りものは食い物が麺類である場合だ。麺類は大体汁を飛ばす、それも何故か30cm以上離れたパソコンに飛んでいくという事だ。

 

汁がそれ自体の意思を持って「何であたしをみてくれないのよ?どうしてあっちばかり見ているのよ!」という怒りを持って「汁飛ばし」という過激なテロを実行するのだ(笑)。

 

毎日大事に使ってるパソコンと、栄養消化したら体外排出される物質と比較するのは奥さんと浮気相手に「どっちも好きだよ」って言ってる男のようなものだ、テロ食らってもおかしくない(笑)。

 

だから本来は麺類食う時はパソコン開いてはいけない。けどついつい「二股」かけるのが時間を節約するビジネスパーソンの悪い癖である。

 

けど結果そのバツは高く付きパソコンを開く度にキーボードの横のシミとか画面に付いてる汚れとか見えて「あ〜あ」という気分になる。だもんで汁物の場合は出来るだけパソコンではなく日経ビジネスとかのテーブルに広げて読める雑誌を読むことをお勧めする。

 

そこで。僕は昨日の晩カバンから荷物を出しつつパソコンを取り出し読む雑誌もないので仕方なくキーボードの上にティッシュ乗せて何とかテロ攻撃を最低限に食い止めようとした。

 

ふとその時同時にカバンから出した業務用のクリアーファイルに目が留まった。あれ?もしかして?

 

クリアーファイルは様々な色があるけど基本元々書類の中身が見えるように透明になっている。なので書類を取り出してクリアーファイルをキーボードの上に置いてみた。

 

ばっちりじゃん!キーボードも見える。続いて画面にも一つ立てかけて置いたらこれもばっちり!パソコンサイズがA4でクリアーファイルもA4なので偶然だがまさに合わせ技でクリアーファイル2枚で汁テロの完全防止(笑)。

 

麺類の進撃を人類が食い止めた瞬間でした(笑)



tom_eastwind at 12:15│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔