2015年09月25日

心理戦

金曜日に日経ビジネスがオフィスに届いたが週末は読まない事にした。この週末は徹底的に心の保養である。

 

今週は心理戦だったな。とにかくいろんな人のいろんな気持ちが飛び交い、今週の僕は人事部長か?それが会社内部だけでなくいくつもの外部の企業とも大きく関わっており全くこんなの嫌だ。

 

けど最後の案件で今日弁護士と話して大体収まるべきところに収まった。全体像が見えてきた。

 

週末は久しぶりに仕事から離れて読書をしよう。なので今日はいつもより1時間早く2時に仕事を終わらせて帰宅。積読してた文庫本をどれにしようかなって楽しい悩みだが結局「ビッグデータコネクト」にした。よっしゃ週末で読み終わるぞ。

 

それにしても心理戦、嫌だな。僕は仕事をする時にたくさんの防火壁を作っているので嘘つきがいても大した影響はないのだがその度に僕の心の中に「日本人の劣化」の度数が上がっていく。

 

何でこんなちっちゃな事で嘘をつくのかな。こっちは分かっている。一つの職場に3人がいて3人それぞれから事情を聴くと3人全員が違うことを言う。同じ場所で同じ時間を過ごしており客観的事実があるでしょって思うのだが、全員が「自分が正しい」という。その時にどう審判するのか。こんなの簡単に見抜けるのに何故嘘を言うのか?そこを考える。

 

何で仲良くやれないのか?これはキーウィも含めてだ。最初は調子の良い事言ってて最後は結局キーウィスタイルのいい加減になる。自分だけ一人儲けしようってする。だったら最初からチームに入るなって話だ。

 

ぼくは心理戦が苦手なのではない、僕の心に悪影響を与えるから嫌いなだけだ。まっすぐにお客様にサービスを提供する、それでいいじゃんか。何でそこにくそったれな隠し針とか入れるんだ?ほんとに嫌になる。

 

君が隠し針を入れた事はすぐわかるんだよ。僕は日本政府の保護もなく海外で27年間生きてきて、特に生き馬の目を射抜く香港で6年間やって来たわけでどんな喧嘩にも負けない。だからあなたが賢そうに嘘をついてもすぐ分かる。けど基本的に喧嘩は嫌いだからあえて指摘しないだけだ。

喧嘩して負けたことはないが勝っても何の喜びもない。むなしさ、人間の心の貧しさを感じるだけだ。だから戦いたくない。

 

けど売られた喧嘩は勝たなきゃいけないから買うけどほんとに嫌だ。あんたさ、自分が受ける被害の大きさ分かってるのか?冗談ではないのですよ。お願いだから喧嘩を売りたいならその前にあなたが直接ぼくにメールをして下さい、何が不満なのか?お金であれば利益配分を考えればよいだけだ。僕は常に全員の利益を考えてビジネスモデルを作る。そのことを上記の弁護士も分かっているから助け合いが出来る。

 

なんか今週の心理戦は随分と疲れました。



tom_eastwind at 13:15│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔