2015年11月19日

半旗

今日、オールブラックスの主将リッチー・マッコウが引退を表面した。そして今日は1990年代のニュージーランドラグビーの英雄ジョナ・ロムーが亡くなった日でもある。そう、今日一人のラグビーの国民的英雄が新天地に行き、もう一人のラグビーの国民的英雄であるジョナは病魔と戦い40歳の人生を全うして天国に行ったのだ。

 

昨日ハーバーブリッジを渡ってたらいつも二つ並んで翻ってる国旗が半旗になってた。パリ無差別テロ被害者への哀悼の意である。

 

リッチーはヘリコプターの操縦士になりたいと言ってた。ロムーは家族と仲間に見守られて天国に行った。この国ではチューブ付けた長生きよりも尊厳のある人生を選ぶ。

 

今日はいくつかジョークでいこうと思ってたが、さすがにリッチーの引退とジョナの死ではそういうわけにもいかない。

 

明日、ハーバーブリッジに半旗が上がれば、それはジョナのためだ。



tom_eastwind at 20:18│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔