2016年03月13日

国旗

出張が終わり自宅に帰ると国旗の国民投票用紙が届いていた。

 

翌日早速会社で投票用紙の入った封筒を開けて投票用紙を取り出し新しい国旗の欄にチェックをして返信用封筒に入れて郵便受けに入れる。

 

去年から始まった国旗変更議論であるが、僕は国旗変更の良いタイミングだと思っている。今ニュージーランドは経済も良くちっちゃな国であるが世界から旅行に行きたいきれいな国として認められている。

 

それならば今のうちにばさっと新しい旗にして、今までの他の国と紛らわしい国旗はお休み頂ければどうだろう。

 

近いうちに国民投票の結果が出る。国民投票で国旗が決まる。楽しい国である。

 

国旗変更。日本では、、、あり得んな。日本では国旗の重みが良くも悪くも全く違うからだ。

 

君が代を歌い天皇がいて靖国神社を抱える日本で「国旗、変更する?」なんて言ったら「お前、あたまおかしい?」と本気で言われそうだ。

 

僕も日本人が持つその感覚はとてもよく分かる。しかし今、ニュージーランドではわりかし気軽に「じゃ、ちょっと変えてみっか」みたいな国旗変更の手続きを見ながら、これはこれでこんな国ならありだなと違和感を持たないのも事実である。

 

やって駄目ならやり直せばいい、失敗してこそ成功を覚える。かと言って大人になってまで失敗し続ける人もいますが。



tom_eastwind at 08:14│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔