2016年08月24日

狐狩りが始まった

大陸中国人ビル・ルーは43ミリオンドル(約40億円)のカネを持って2001年に入国、2002年に永住権、2007年には国籍取得。

 

しかしビルの持って来たカネは中国で賄賂などで作った黒いカネであった。

 

ビルは習近平がNZで捕まえたかった狐の一匹である。すでに財産は凍結されこれから裁判が行われるが資産はおそらく没収、NZと中国で半分づつになるだろう。

 

そしてこれからも狐狩りは続く。



tom_eastwind at 14:16│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔