2016年10月17日

ネット空間犯罪

日本の警察は数年前まではネットの書き込みは取締の対象ではなかった。しかし最近は方針が決まったようで例えネット上でも「死ね、殺す」など書くと脅迫容疑で逮捕されるようになった。

 

http://mainichi.jp/articles/20161016/ddn/041/040/018000c

 

つまりそれだけネットの重要性が警察にとっても理解出来る状況になったのであろう。

 

随分昔から2ちゃんねるというネットサイトがありここでは様々な情報が飛び交っていた。保険会社社員の内部告発など知る人ぞ知る観る人ぞ観るどきはらの連続であったり全くの嘘を長々と書いていたりしたものだ。

 

当時はネット空間は警察には存在しない空間であり取締の対象ではなかった。

 

これからはネットもある程度市民権を得たと同時に書き込みにもリテラシーが要求されることになる。ちなみにリテラシーの原義は読解記述力である。これがない人は当然だがネット空間に立ち入らない方が良い。



tom_eastwind at 17:08│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔