2016年10月18日

10月東京出張終了

今日で日本出張を終わらせて羽田空港から香港経由でオークランドに戻る。都内からだと羽田は近くて便利だ。

 

今回の面談ではかなり突っ込んだ具体的な話になった。家族信託、海外相続、投資家ビザの適格投資先をお見せしながら説明をする。

 

投資家ビザの場合ビザを申請して適格投資先を選ぶのだが一番固いのは国債である。ただこの利回りは2.5%前後。オークランドの毎年の物価上昇率は肌感覚で5%なので投資をしてオークランドに住めば毎年確実に2.5%損をすることになる。

 

そこで市役所債や上場企業債券などを組み込んで45%の利回りにする。もう少し高くしたい場合には上場企業の株式を組み込む事が出来る(選定企業は適格投資先のみ)。

 

リスクは出て来るがフォンテラ、NZ航空やオークランド空港株式会社などはほぼ国策企業なのでそういう企業の株式を組み込むことで6%程度はいくだろう。

 

海外相続の場合いくつかの選択肢があるがまずは親子で永住権を取得としてもその先最終的に親子でNZ国籍取得を考えるのか?という一番大きな視点から逆算していくと自然と選択肢は決まってくる。

 

等など色んな提案を行った。次の日本出張は11月後半だ。



tom_eastwind at 13:00│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔