2016年10月31日

ハロウィーン

今日お昼ごはんに出ようと会社下の交差点に立って何気なく隣にいる女学生グループを観ると、なんとそのうちの一人は顔に大火傷を負っている。かと思えば他の女の子は真っ青な顔で口が避けてる。

 

最初は「この子達、病気か?」と真剣に考えたがそのうち周囲にドーランしてコスチュームして騒いでいる人達が増えたのでほっとした、今日はハロウィーンである。

 

今日のオークランドは午前中は空が抜けるようなピーカンでありつつ入道雲が西から近づき午後2時頃には強い雨が降る。雨が抜けたらまたピーカン、晴れてるのか降ってるのか、ハロウィーンと同じようにあるがままに楽しむのが良い。

 

日本ではここ数年ハロウィーン市場が成長してバレンタイン市場並みだとか言ってるが、これ日本だから必ずそのうちハロウィーンの日本化が行われて本場米国とは少し違った形になると思う。

 

ところでニュージーランドは今でも田舎でありオークランド郊外では子どもたちがお菓子を貰いに近くの家庭を訪問する。訪問してよい家は予めオレンジ色の風船を家の前に置いておく。

 

ニュージーランドは銃社会ではないので米国のようにいきなり「バンバン!、で、お前誰だ?」とはならない。

 

日本でも戦後の銃器取締はしっかりしている。必要な数だけヤクザが所有して抗争の時にバンバン発泡して状況に応じて所持者が警察に相談して自首する仕組みだ。

 

さあこのハロウィーンが終わると次はクリスマスである。オークランドの真夏のクリスマスの準備が始まる。今年も賑やかな夏になりそうだ。



tom_eastwind at 15:42│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔