2016年11月06日

香港人

 

http://www.asahi.com/articles/ASJC67GRWJC6UHBI01Q.html

 

香港で2014年の雨傘運動以来のデモが起こった。

 

今回は選挙で選ばれた国会議員2名(正確には少し違うけど大体同じ)が中国側により議員資格剥奪を強制的に行われようとして市民が大反対(当然だ、選挙で選ばれたのだから)、議員2名とその仲間約13千名が香港島でデモを行った。

 

本来なら一国二制度で1997年から50年間は香港の高度の自治を保証していたのだから、たった20年で約束を破るってのはおかしな話である。

 

けれどそれが中国の何時ものやり口である。常に自分の都合の良いことだけやっている。

 

今回の選挙で選ばれた議員はどちらも香港の独立を視野に入れているという点が中国にとっては許せないことなのだろう。

 

香港は英国による長い統治の下で独特の文化を築き上げた。繁体字を使い(大陸中国人は書けない、彼らは簡体字だ)古くからの中国文化を保存して来た。

 

その間に中国大陸では共産党が政権を取り今までの中国文化を否定してしまった。更にその後の1966年からの10年にわたる文化大革命で中国の知識層、学者、教師などを吊し上げて殺してしまい4千年の中国文化はこの時点でほぼ滅びた。

 

香港では対岸の事件を観つつも自分たちの中華文明を守りそれが結果的に古い伝統を持つ中国人となったのだ。

 

これに対して中国大陸の中国人は中国的伝統を失い彼らは大きく括った中国人の中で「大陸人」と言って区別されるようになった。

 

普通の日本人からすれば香港も大陸も同じ中国人であるが香港の人々はすでに自分たちのアイデンティティを持ち、それが1つの民族として「香港人」という呼び方になった。皆さんが普通に自分のことを「日本人」と説明する時と同様である。

 

今の中国人に台湾人も入る。しかし台湾独立を目指す人々は「僕らは台湾人だ」と訴える。

 

余談であるがオークランドの英語学校で香港から来た学生に「お前中国人?」と聴いたら物凄い勢いで「おれは香港人だ!」と返事される。

 

今の大陸人は歴史的本来の中国人ではなくむしろ香港人や台湾人の方が正当中国人の意識を持っている。だから大陸人と一緒にされたくないのだ。

 

今回のデモは北京の中南海が注意深く観ている。香港独立派に絶対に譲歩は出来ない。しかし香港の正当な選挙で選ばれた議員である。

 

中国のことだから強制的な手段を取るだろうが香港は世界中から人々が集まっている大都市でもある。そこで中国が何かやればすべて世界中に放送される。そして香港の知識階級人は普通に英語を話すので記事も取りやすい。

 

2014年の雨傘運動は香港人が生まれた年になるのかもしれない。

 



tom_eastwind at 10:01│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔