2016年11月10日

地球の三極化

トランプ勝利で地球の三極化が早まってくる。

 

第一の極である米国はモンロー主義に戻りアジアから撤退して米国孤立政策を取る。第二の極である欧州は一つになりロシアとうまくやりつつ運営される。

 

そして第三の極はアジアだ。アジアを一つの極として一体どの国がこれから覇権を取るのか?

 

米軍がアジアから撤退した後、日本は目の前の中国と直接対決せざるを得ない。核武装するのか?徴兵制を導入するのか?(ここで言う徴兵は軍隊の後方業務である食料兵站である。最新兵器を扱うことは難しい)

 

そして日本が自前の軍事力を全面に押し出しても基本的に中国の人口は10倍であり戦闘意欲は民族性もあり旺盛だ。

 

21世紀が始まってまだ16年である。21世紀はこれから84年続く。何がどうなってもおかしくない。中国が覇権を取れば日本は隷属するしかない。民主主義の通用しない相手とどう共生出来るのか?

 

20世紀が始まった時の1916年に誰が1945年以降の世界を想像出来ただろうか。けど2016年から振り返った時「あの時こうやっておけば」と言うのはいくらでも言えることだ。

 

100年経った今も歴史は繰り返し今日と同じ明日は来ない。日本人も本当に自分の事を自分で出来るようにならないと弱い人間からすり潰されていく。



tom_eastwind at 14:40│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔