2016年11月14日

南島で地震発生

昨日はオークランドの発展に関する記事を書いたが今日は正反対の記事である。

 

********

 【シドニー=共同】米地質調査所(USGS)によると、ニュージーランド南島で14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)ごろ、マグニチュード(M)7.8の地震があった。震源はクライストチャーチの北北東約93キロで、震源の深さは約23キロ。

********

 

北カンタベリー平野のワイアウという小さな街で地震が起こった。電気と電話は不通になり人々は学校などに避難しているとのこと。下記はNZヘラルド記事。英語だけど動画があるので観ると様子が分かりやすい。

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=11747432

 

僕のブログのトップに書いている事だがニュージーランドは天国ではない。日本から太平洋に続く活断層がNZの東側、街で言えばウェリントンとクライストチャーチを通っているのも事実であり2011年にはクライストチャーチで大地震があり日本人学生を含む多くの被害者を出した。

 

だからもし地震が気になる人であれば移住は難しいかもしれない。ニュージーランドは自然が豊かであるがその一つに地震も火山も含まれるのは事実である。

 

ちなみにオークランドは火山地帯であり600kmほど南には火山もある。この火山も数年に一回噴火している。ただ大噴火にならないように定期的にガス抜きをしている。

 

自然と付き合うのはそれなりに大変である。



tom_eastwind at 12:55│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔