2016年11月25日

55年体制再現

国会がまたも空転、蓮舫率いる野党はズレた話ばかりして田舎のプロレスと笑われるがもしかして蓮舫はある意味腹を括って本気で国会プロレス回しているのではないかと思う。

 

年金、パート、増税、色んな問題があり一般国民からすれば誰かにガス抜きをやってもらいたい。

 

ところが現実問題としては国会に上程された時点で舞台裏の話は出来ている。与党がこう提案したら野党がこう反発して、というまさに田舎のプロレスである。

 

そして最後には野党が「強制採決はんたーい!」と言う中で議事はがちゃがちゃと進行する。

 

国会が終わって暫くしたら野党はプロレスのファイティングマネーを貰いに官房長官のところに行く。これで巡業が一つ終了だ。

 

それにしてもこの国の国民、本当に怒らない人々だよな。



tom_eastwind at 12:21│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔