2016年11月30日

オークランド到着

飛行機は定刻より30分程度早く到着した。朝食にはフレッシュジュースから出てくるのだが朝から冷たいのもどうかと思い朝食抜きにしてその代わりぎりぎりまで寝る。

 

飛行機が着陸して閉鎖空間からやっと外に出ると全くこのオークランド国際空港ってのはどこまで拡張するつもりなのか、到着する度に工事中の場所や新しいお店が出来ている。

 

僕が20年前に初めてこの空港でドライバーガイドを始めた時は現在と比べれば空港ではなく滑走路であったと感じる。ジーンバッテン像も到着ゲートから駐車場側に移った代わりに彼女の乗っていた飛行機は到着ホールに高々と掲げられている。

 

去年からは総2階建て飛行機に対応出来るウィングを作ってみたりして、工事費と着陸料がとんとんになるように進めているのだろうか。

 

日本だと建物って一気にガーッと作るのが普通であるがこちらではソフトオープンという発想がありゴルフ場でも出来た部分から使えるようになったりするので逐次建設でもあまり気にならないのだろう。

 

飛行機に乗ってたガタイの良いおっちゃん、飛行機到着寸前にもまたやって来て握手して来た。どうしてもこのスタイルを固持したいのだろう、他の路線でも一般的なサービスとして提供しているのだろうか?

 

オークランド空港入国ゲートでは電子ゲートを使えるのが便利で有り難い。このゲートはすべて電子化されてて人が介在しないので5分で入国が終了する。

 

その後エスカレーターを降りて1階で荷物を受け取り最終の検疫チェックに並ぶがここも大体10分程度で終了。検疫では食料がないと申請したら大体の場合Green Laneに行きX線なしで到着口に出ることが出来る。

 

空港の外は明るくて涼しい風が吹いており、東京はこれから冬空だなと思いながらシティに向かって車を走らせる。

 

さあ、予定より一日遅れたけど明日から仕事だ。



tom_eastwind at 13:27│Comments(0)TrackBack(0) 諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔