2017年03月05日

空の上から

オークランドを朝9時に出発するキャセイ航空は午後便の14時とは違って朝御飯が出る・・・。

 

なんちゅうしょうもない事を書いても意味がない。それよりも面白いのは飛行機の機体がA350で機内でいよいよWi-Fiが使えるようになった事だ。

 

今まで飛行機の中は日常生活の中で唯一ネットで繋がらない場所であり本と映画をじっくり楽しめる場所であったがこれからは機内も日常生活の延長になりそうだ。

 

自宅にいる時も家全体がWi-fi繋がっており会社は勿論なので一日の相当な時間ネット空間にいるわけだが飛行機の中くらいは強制的に「繋がらない」空間で良いかと思ってた。

 

けど実際に繋がってみるとこれはこれで便利である。1時間US9.95でクレジットカード精算だ。

 

何せ11時間のフライトである。ご飯食べながら映画を2~3本観て、ちょっとパソコン開いてネットに繋がるには良い感じだ。

 

以前は飛行機の機内って聖域でありネットは嫌だと思ってたんだけど、面白いものであり繋がってみればやはり便利である。



tom_eastwind at 15:43│Comments(0)TrackBack(0)諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔