2017年03月09日

変な夢

昨日変わった夢を観た。

 

僕が大手旅行会社の新入社員向けに講義をすることになった。議題は旅行屋としての心構え。新入社員は学校を卒業したばかりでありまだ若い。

 

そこに参加していた耳が出るほど短い髪の若い女性から質問があった。

「旅行業に男女差別はありますか?」

 

僕自身が約40年間大きな括りでの旅行業に従事しており日本だけでなくクイーンズタウン、香港、バンクーバー、オークランドと各地でインバウンドやアウトバウンド業務を経験したのでその経験の中で回答をした。

 

まず旅行業の業務そのものには基本的に男女格差はない。何故なら旅行業で必要とされる能力は顧客への気遣いであり自由な発想である。つまり首から上の仕事であり体力よりも知力が要求される。

 

旅行業において男性が女性より有利なのは事務所の高いものが取れるとか倉庫の書類の入った重い箱が持てるとかくらいである。

 

しかしながら日本社会そのものが真夜中まで残業出来る男性、子供を生まない男性、古代の発想である男性優先の考えを持つ男たちが自分の領域を出来る限り確保してデカイ顔をしたいから女性を排除するように作っているから女性が馬鹿らしくて社会進出しないだけだ。

 

旅行業でも頭の固い男連中は新幹線や飛行機の切符を売ったりホテル予約をしたりとかの誰でも思いつくようなビジネスモデルばかりやるからすぐに値段競争になり過当競争が起こりどこも利益が出なくなる。

 

それでも会社で生き残れるように毎晩遅くまでサービス残業しているから企業がなかなか市場から退出しないまま皆が苦しいって事になる。

 

けど旅行業というのは「旅」を売っている訳でそれは自宅を出て外を回ってまた自宅まで帰るというところは基本であるがそれ以外はどのような旅でも良い。;だから自由な発想が必要なのである。

 

人が旅をする目的は大きく分けて2つある。

 

1つは「現地情報確認作業」である。これは例えば写真や本やテレビ番組などを通じて仕入れた現地(旅先)の情報を実際に自分の足で回ってそれが本物であるかどうかを確認する作業である。

 

だから旅行客が旅先で写真を撮ったりして日本に戻ると写真を整理してても「お?これどこだっけ?何時だったっけ?」と言う事がよく起こる。確認出来て安心したので記憶のファイルはデスクトップから書類入れに移ってしまい記憶の表面から消え去ってしまうのだ。

 

2つ目は「トラブル体験」である。旅行の英語はトラベルだがその語源はトラブルから来ていると言う話があるくらい旅行では旅先のハプニングがよく起こる。

 

旅先で確認作業というのは記憶ファイルから消えるけど旅先でびっくりしたりするとその記憶は長い間デスクトップに置かれたまま何かの機会にすぐ思い出す「おお、そうそうあの時は大変だったなー」である。

 

例えば僕にとって明日の311日は東北大震災のあった日でその日名古屋で仕事をして博多駅まで新幹線で移動しようとしてホームに立ってたら突然ホームが揺れだして「お?飲んでないのにどうして?」と思ってると駅員のアナウンスがあった。

 

「たった今静岡あたりで大きな地震を感知しました。次に来る新幹線が今日最後の電車になりますので、予約をしていないお客様でもこの新幹線にご乗車下さい。繰り返します、大きな自身の影響でこれ以降本日の新幹線は運行致しません」

 

さすが地震大国だと思いながらその時はまさかあれ程の大惨事になると思わず最後の新幹線に乗って予約してあった座席に座り博多駅まで立席の必要はなかった。

 

ところが博多駅に向かう途中辺りから様々な情報が断片的に入って来て東北で大きな地震が発生したとの事。

 

博多駅に到着してその夜はお客様と会食の予定でお店に向かった頃は津波の被害が甚大で、けど市役所などの緊急連絡機関もすべて寸断されており詳細が分からないとの事。

 

実は米国の911テロ爆破事件でも飛行機がビルに突入するまさにその時間に成田空港近くのホテルで出発準備をしながらテレビを観ていた。

 

最初は映像だけで何が起こっているかアナウンサーも全く分からない様子であったがこりゃヤバイ、空港が閉鎖されたり大規模なフライトキャンセルが起こるぞと思って急いで成田空港に向かい、空港閉鎖寸前の成田空港から予定通りのフライトで香港に向けて飛び立った。

 

ちなみにその時は僕の乗った飛行機が最後の飛行機になり他の殆どの路線は取り消しになった。

 

この2つの事件は今も明確に記憶に残っており当時の細かい点を今も思い出すことが出来る。これが旅のトラブル体験である。

 

そんな事をつらつらと話してたら最初の若い女性からまた質問が来た。「LGBTについてどう思いますか?」

 

そこで夢が覚めた。これ、一体何だったんだろう。



tom_eastwind at 13:24│Comments(0)TrackBack(0)諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔