2017年03月30日

ブレる日本人

「ぶれる日本人」とでも言うのか、移住を舐めている日本人が最近目立つ。勝手な妄想で移住して天国に来たと自分の都合だけで物事を判断するくせに判断のための試金石がないから訳の分からん輩に騙されて、それでも自分は正義の実行者くらいに思い込んでるから始末に負えない。

 

だから自分が努力せずに出来なくて周りの人が着実に努力して出来たことを他人のせいにして被害者面するけど、要するに自分が自分の人生に対して努力をせずに無知無教養で無責任でバカでいるだけなのだ。

 

こういう輩が数年して永住権が取れても取れなくても仕事がないし毎日の生活が退屈になりいつの間にか「日本礼賛」して「だからニュージーランドは駄目なんだよ、だから日本に帰るんだよ!」とほざく。

 

ふざけるな、日本を出る時に後足で砂をかけるようにして何と言ってたかもう忘れたのか?

 

それこそ一番の被害者は親の都合で勝手に連れてこられた子供である。英語も中途半端、日本での基礎教育がないから学校に追いつくのも大変、友達もいない街に帰国子女として戻ることになるのだから。

 

ましてや永住権を狙ってたけどその為のビザも取れず時間ばかり経過して、けど何も変わらないままに毎日ぶらぶらして時間を潰すだけで最終的には自分が潰れてそれを他人の責任にして逃げるやつ。

 

くそったれが、自分が日本で体制に巻き込まれて何も考えずに生きてきた経験だけを「被害者面」してNZを天国と勝手に思って逃げ込んできて何の努力もせずに美味しい思いが出来ると思ってて、けど現実の壁はどこの国でも同じなのに、またも誰かのせいにして日本に逃げ帰る。

 

そうやって何時も他人のせいにして自分を騙して子供に迷惑をかけて生きてろ、そうやって逃げてるだけの人生を自分でも分かっている、その心の痛みが死ぬまで続く、それが神様が与えた罰だ。



tom_eastwind at 13:38│Comments(0)TrackBack(0)諸行無常のビジネス日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔