2018年02月25日

暦の上では

IMG_0388 

今朝のオークランドの気温は16度。暦の上では真夏なのに夜寝る時は毛布を引っ張り出すほどにひんやりとしている。

 

それでも太陽が上ると気温が24度まで上がるので、本当に一日の中に四季がある感じだ。

 

週末の昼過ぎのオークランドシティは本当に幸せそうな顔をした地元キーウィがニコニコと街を歩き海辺のcafeでビールやワインを楽しみ、人生を楽しんでいる。

 

ウインヤード地区から吊橋を渡りシティに向かう人々は、ヨットが横切る間吊橋が上がるのを並んで待ちながら足元では海辺に足を突っ込むちっちゃな子供たち、目を反対側に向ければちっちゃなディンギーをお父さんと一緒に操る6歳位の子供達。

 

キーウィってこうやって自然とスポーツに親しむんだろうな、世界の頂点であるアメリカズ・カップで南半球の島国であるNZやキーウィが率いる世界チームが勝つのもこのあたりにあるんだろうな。

 

やはりスポーツは素質も大事だけど3歳位までに覚えたスポーツは体に染み込んでいる。

 

1990年代の赤ん坊の頃からお父さんと一緒にショーン・フィッツパトリック率いるオールブラックスが世界を相手に手に汗握る試合を観ていた。

 

アメリカズカップでラッセル・クーツ率いるNZヨットチームが世界を相手に戦い2度の優勝を勝ち取った場面を観ていた。

 

そうやって覚えたスポーツはやはり基礎から違う。その上に3歳頃からお父さんといっしょにラグビーボールを持って遊び回り6歳になってお父さんといっしょに波の少ないワイテマタ湾内でディンギーに乗り、理屈ではなく肌感覚で覚えていく。

 

世界で初めてエベレスト登頂に成功したのも英国登山隊に参加したキーウィであるエドモンド・ヒラリーで現在のNZ5ドル札になっている。

 

現在のニュージーランドは南半球の小島ではあるがスポーツ大国と言える。

 

今年の平昌オリンピックでも人気種目であるフリースキーのハーフパイプで銅メダル、スノーボードの女子ビッグエアで銅メダルと快挙を重ねた。田舎の小島でほんとに好きな事をやってて何時の間にか世界に行くのがキーウィだ。

 

暦の上ではまだ夏だけど朝晩が冷え込み始めたオークランド。スキーシーズンにはまだ4ヶ月ほどあるけど今年のリマーカブルはジャンプ台が更に大きくなるような気がする。



tom_eastwind at 12:51│Comments(0) 諸行無常のビジネス日誌 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔