2018年10月05日

正義依存症




世の中には色んな書き込みがあり相当過激になりつい先日はHagexという普通のサラリーマンが福岡で刺殺された。会ったことも話した事もない引きこもり人物にである。

 

http://blogos.com/article/330128/

 

僕のブログでも普通にボロクソなコメントがある。どう観ても本文読んでないでしょ、もしかして今何かやってる?と感じるほどだ。例えばこんな。

 

***

Posted by あなし

email:

URL :

IP  :211.11.12.221

お前はアホか 小学生の文章、中学生の発想、曲がりくねった老人の根性、それで自分が日本人であると思い上がっている。もうどうしようもない。

***

返信のしようもない文章であり実際にこのコメントに電子的に返信は出来ない仕組みになっている。メールアドレスが書かれてないので直接送信も出来ない。

 

上記の橘玲の上梓した本にも中身を読まず表題だけで「あたしを侮辱している」と多くの怒りコメントが付き出版社と協力して電子版で期間限定で無料で提供したらそれまでのコメントがころりとひっくり返った。

 

何だかな、ネット世界では相手と向き合ってないし殴り合いになることもないから書きっぱなしでその時点で「逃げ」なのだが本人は自分を正義と信じているから困ったものだ。

 

おまけに引きこもりだから周りに注意する人がいないので自分だけが正義と信じた正義依存症患者がブログの中身をろくに読みもせずに便所の書き込み以下の書き込みをして、それに対して反発されたら狂ったように続けて書き込みをする。君、普通に働いてないよね、それが分かる返信の速さだ。

 

それにしても自分が、自分だけが正義と信じ込み決して相手の顔を見ずに罵詈雑言、挙句の果てに刺殺だもんな。

 

もしかしてある種のネットは引きこもりの吹き溜まりで正義がいよいよ弾けると秋葉原事件とかネット殺人に直結する時代になっているのか?もう問答無用、ですね。



tom_eastwind at 19:57│Comments(0) 諸行無常のビジネス日誌 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔